公益社団法人 応用物理学会 北海道支部

リフレッシュ理科教室 (北大工学部会場)
サイエンスオリエンテーリング 2012 in 札幌

(国立大学フェスタ 2012)

あなたは 人目の訪問者です

たくさんのご参加,誠にありがとうございました.(忘れものをした方はご連絡ください.)
みなさまのご協力のお陰で,無事終了いたしました.
来年度の理科教室をお楽しみに!
毎年9月頃,札幌市内全ての学校・児童会館にご案内させて頂いておりますので,ご覧ください!

ご挨拶  平素より,応用物理学会の活動・事業には特段の御理解と御支援・御協力を賜り,深く感謝致しております.子供達の理科離れが問題視されている昨今,応用物理学会においては1997年より全国各地で「リフレッシュ理科教室」を開催して参りました.私たちは,こうした催しを通じて理科好きの児童・生徒が増加してくれることを願っています.またゆくゆくは,我々の取り組みが将来の科学技術者・研究者を育てる礎になることを期待しています.
 こうした取り組みが社会的にも重要な事業であることをふまえ,応用物理学会北海道支部と致しましてもこれまで,札幌,函館,室蘭,旭川などの道内各都市で,理科教室を開催して参りました.本年2012年度におきましては,旭川(旭川高専会場)、札幌(北大工学部会場)および札幌(道工大会場)において,リフレッシュ理科教室を実施致します.ご多用中とは存じますが,取り組みの趣旨をご理解頂き,お誘い合わせの上,ぜひとも奮ってご参加下さいますことを切に願っております.
 現在,本年度の企画の1つであります「北大工学部会場」において,開催に向けた準備を進めております.今後,本ホームページにて,企画の詳細を随時お知らせして参りますので,皆様ふるってご参加頂けますようよろしくお願い致します.
公益社団法人 応用物理学会 北海道支部 支部長 橋詰 保


 行事の概要

開催日時

2012年10月27日(土) 10:00〜12:30  【終了しました】 

開催場所 北海道大学工学部(札幌市北区北13条西8丁目)
地下鉄南北線「北12条駅」下車,北13条門から入ると分かりやすいです.
いちょう並木のつきあたり,正面に工学部があります.
内容概略

サイエンスオリエンテーリング(スタンプラリー)
参加には事前申し込みが必要です.
みなさまのご協力のお陰で無事終了いたしました.
たくさんのご参加,誠にありがとうございました.来年度の理科教室をお楽しみに!

参加費

無料

主催

公益社団法人 応用物理学会

共催

NPO法人 北海道科学活動ネットワーク (北海道科学の祭典実行委員会)   
電気学会北海道支部,電子情報通信学会北海道支部,北海道大学工学部  

後援

札幌市教育委員会 

問い合せ

(10月1日から対応させて頂きます.10:00-17:00) 011-706-7170 (担当: 原,北大量集センター)
不在の場合も多いので,できるだけ電子メールでお願いします. science@rciqe.hokudai.ac.jp (件名:「問い合せ」)
これらによる問い合わせが難しい場合には,以下に問い合わせて下さい.
ただし質問によっては対応に時間のかかる場合もあります.

NPO法人北海道科学活動ネットワーク   電話 011-802-6000, ファックス:011-802-8701

問い合せ 本事業の写真等が報告書などの出版物,ホームページ等に掲載される事をご了承いただいた上での参加となります事をご承知おきください.
ご来場の際は,公共交通機関をご利用ください.
当日は,いちょう並木の鑑賞で多くの人がキャンパスを訪れます.
このため当日10:00〜16:00の間,交通規制により,北13条門からの自動車での入構ができない可能性があります. この時間帯はキャンパス南(札幌駅側)の正門をお使いください.

関連情報


ポスター 広報用のポスターです 【poster_rika2012.pdf (998 kB)】
パンフレット 参加案内文書です.申し込み方法などの詳細が書かれています. 【leaflet_rika2012.pdf (426 kB)】
会場周辺の地図 北海道大学内における会場までの案内図です. 【map-hokudai2012.pdf (5,175 kB)】



午前の部10:00〜12:30

事前登録(先着順)が必要です.

行事内容

数箇所のおもしろ理科実験+施設見学をめぐるスタンプラリー形式の体験ツアー.
楽しい実験と,最先端の科学技術にふれるチャンスです.
【終了しました】

くわしくはこちら
対象

小学生(4年生以上),中学生,高校生,教諭,一般    
小学生の方は,保護者と一緒にご参加下さい.

募集人数

約100名 (募集開始:10月1日)
みなさまのご協力のお陰で無事終了いたしました.
たくさんのご参加,誠にありがとうございました.来年度の理科教室をお楽しみに!
(先着順に受け付けます.予定数になりましたら締め切りますのでご了承下さい.)

申込方法

サイエンスオリエンテーリングへの参加には事前申込が必要です.
次の方法で申し込んで下さい.
電子メールで --- science@rciqe.hokudai.ac.jp  (件名を「理科教室」として下さい)
申し込みメールには,【参加者氏名】,【学校名(一般の方は「一般」と記載)/学年(年齢)】,【連絡先(メールアドレス,または電話番号】を記入して下さい.複数人を同時に申し込んでいただいて結構です.
先着順に登録します.申し込みを確認の上,担当者より受付状況に関するメールを返信いたします.

受付

9:30から「北大工学部正面玄関ロビー」にて行います.

参加賞

スタンプを集め終わったら,素敵な参加賞を差し上げます.
受付(工学部正面玄関ロビー)においで下さい.お楽しみに.
もし途中でラリーを中止する場合にも,かならず受付まで連絡を下さい.今後の改善のため,アンケートへの回答にご協力下さい.

解散

参加賞を受け取り,アンケートを提出していただいたら,行事は終了です.自由解散です
お気をつけてお帰り下さい.ありがとうございました.

注意事項

@小学生の参加に際しては,保護者の方と一緒の参加をお願いします.
立ち入ると危険な場所もありますので,ご注意願います.
A公共交通機関でのご来場をお願いします.
理科教室用の駐車場はありません.
Bキャンパス内は,一部の指定喫煙場所を除いて,屋内外問わず禁煙です.
Cゴミは各自お持ち帰り下さい.




昼食
・会場の周りには,少し離れていますが,生協食堂(土曜日の営業時間 北部食堂:10:00-14:00,中央食堂:11:00-19:00,クラーク食堂:11:00-14:00)が一部営業しておりますのでご利用下さい.




実験・見学の詳細 この中から5ヶ所以上を巡るスタンプラリーです.
時間内に必ずしもご希望のテーマに参加できるとは限りませんので,ご了解下さい.

テーマおよび担当者・実施場所については,今後変更の可能性もあります.

下記は,本年度の開催計画です.

おもしろ理科実験 (ブース演示・実験工作) 11箇所
施設見学 (北大工学部関連研究紹介) 10箇所
(順不同・敬称略)
テーマ名 実施場所 内容 担当
おもしろ理科実験
(ブース演示・
実験工作)
情報科学研究科棟 1F・2F ロビー 1. 流体(竜巻テーラ渦など) 菅原 陽 (小樽工業高校)
2. 液体窒素で遊ぼう 矢吹 守穂 (札幌南陵高校)
3. 分光器を作ろう 中司 展人 (北大・女性研究者支援室)
4. 紫外線スライム(蓄光顔料入) 横関 直幸 (札幌旭丘高校)
5. ヘビは不思議な動物(日本トカゲ・日本カナヘビ) 市村 由子 (札幌手稲高校)
6. 懐中電灯をつくろう 大坂 厚志 (札幌平岡高校)
7. 万華鏡を作ろう 大坂 厚志 (札幌平岡高校)
8. オカリナを作ろう 中道 洋友 (札幌北高等学校)
9. 回転浮沈子を作ろう 安藤 順広 ((株)つうけん)
10. 逆二乗面(ブラックホール) 森山 正樹 (札幌宮の森中学校)
11. 結晶の成長を見よう 高橋 さおり, 藤橋 由佳 (ブリストウマイヤーズ(株))
施設見学 工学部L棟 1F L109室 1. 電子顕微鏡でお金の表面を見てみよう 有田 正志 (北大・情報科学)
工学部C棟 1F C107室 2. 光に穴を開けてみよう 戸田 泰則 (北大・工学)
工学部L棟 1F L111室 3. 半導体をしらべるためのレーザ実験設備 本久 順一 (北大・情報科学)
工学部G棟 2F 超強力X線回折室 4. 金属の小さな穴を見る 石政 勉 (北大・工学)
量子集積センター 1F 5. 半導体集積回路ができるまで 佐藤 威友 (北大・量集センター)
工学部L棟 2F L210室 6. 結晶成長にはどんな装置を使うの? 武藤 俊一 (北大・工学)
工学部A棟 1F A1-70室 7. 音の波・光の波 熊野 英和 (北大・電科研)
工学部A棟 1F A1-70室 8. 樟脳舟を科学しよう! 秋山 正和, 長山 雅晴 (北大・電科研)
工学部A棟 1F A1-70室 9. 光の不思議体験 藤原 英樹 (北大・電科研)
情報科学研究科棟 3F 3-07室 10. いろいろな働きをする半導体 葛西 誠也 (北大・情報科学)

「サイエンスオリエンテーリング」の説明へ