応用物理学会北海道支部発表奨励賞
第8回(2004年度)応用物理学会北海道支部発表奨励賞受賞者紹介



本支部では平成9年度より「支部発表奨励賞」を設け、優秀な一般講演論文を発表した若手会員を対象として表彰してきました。
本年度は平成16年10月16日、17日に旭川勤労者福祉会館で開催した支部学術講演会発表者の中から受賞者を決定いたしました。表彰者の選考は、一般講演82件の中から推薦された候補者16名に対して座長の審査を行い選出いたしました。さらに本年度は平成16年10月17日の選考会において11名の審査員により慎重に審議した結果、下記の3名の若手会員を受賞者として表彰することに決定しました。



応用物理学会北海道支部第8回発表奨励賞受賞者(敬称略)

発表奨励賞受賞者
(所属)
支部学術講演会
講演番号
講演題目
(受賞者以外の共著者名:所属)
竹崎 泰一
(北海道大学情報科学研究科)
A‐2 走査型磁気抵抗効果顕微鏡を利用した電流誘導磁場の観察
(八木沢 大樹、末岡 和久:北大院情報科学)
丸   篤
(室蘭工業大学)
A‐15 PIC/MCによる窒素RFグロー放電シミュレーション―ダブルレイヤー形成のメカニズム―
(佐藤 孝紀、伊藤 秀範、田頭 博昭:室蘭工大)
関根 健司
(北海道大学情報科学研究科)
A‐23 スパッタ法により形成したLaSrMnO3/SrTiO3ヘテロ構造の特性評価
(植村 哲也、松田 健一、山本 眞史:(北大院情報科学)