■分科会主催行事について

結晶工学分科会では結晶工学の最新の話題を広く討論する「結晶工学分科会研究会」、初心者に結晶工学の基礎知識をやさしく提供する「結晶工学スクール」、ややアドバンスな内容をじっくりと学ぶ「結晶工学セミナー」、若手啓発的な講演会と分科会会員によるポスター発表会とを組み合わせた「結晶工学未来塾」などのイベントを開催し会員の要望に応えています。また最先端の結晶工学を深く議論する応用物理学会(春・秋)での「シンポジウム」も企画しています。このページから過去の講演タイトル、要旨(一部)を閲覧できます。また、テキストバックナンバーの郵送による頒布もおこなっております(在庫分のみ)。

結晶工学分科会研究会
第147回(2017 6) ワイドバンドギャップ半導体デバイス
〜窒化物・SiCにおける成長・プロセス欠陥の評価と制御〜
第146回(2017 4) ペロブスカイトは結晶か?-有機金属ハライド太陽電池の特殊性・一般性と可能性
第145回(2016 6)ワイドギャップ半導体を支える バルク基板とエピ技術
第144回(2016 4)結晶工学的アプローチによる半導体ナノワイヤ形成と応用の最前線
第143回(2015 6) 深紫外固体発光デバイス開発・応用の最前線
第142回(2015 2)シリコン系太陽電池
 —最先端技術と将来展望—
第141回(2014 6)GaN,SiC系パワーデバイス
 —結晶欠陥の評価・制御の最前線—
第140回(2014 4)酸化物薄膜デバイスの新展開
 —ITO, IGZO, 新材料, さらなる発展に向けて—
第139回(2013 6)ワイドギャップ半導体の基板から展開するデバイス
 —GaN, SiC, Ga2O3結晶の最前線—
第138回(2013 4)次世代不揮発性メモリ材料・デバイスを結晶工学の視点から探る
第137回(2012 6)窒化物半導体光デバイスの最前線
 〜基板・エピ成長と評価技術〜
第136回(2012 4)省エネ・創エネ技術における結晶工学の最前線
 —超伝導、窒化物、太陽電池—
第135回(2011 6)ワイドギャップ半導体パワーデバイス
 〜結晶成長と評価の最前線〜
第134回(2011 4)ワイドバンドギャップ半導体単結晶の高圧育成と成長制御技術
第133回(2010 7)これからはじめる太陽電池
 —基礎から課題まで—
第132回(2010 4)半導体ナノ構造が切り開くナノエレクトロニクス
 —ナノ構造作製技術の現状と結晶工学の課題—
第131回(2009 7)結晶欠陥の評価でみえる窒化物半導体の進展
第130回(2009 4) ディスプレイを目指す三原色レーザ光源
 —最新動向と結晶工学の課題—
第129回(2008 7)結晶工学が開く次世代MEMS/NEMS技術
第128回(2008 4)透明デバイスを担う結晶工学
 :多様なる透明導電性材料とデバイスの今後を見る
第127回(2007 7)IV族系半導体のひずみエンジニアリング
 :ひずみ・応力が結晶物性を変える
第126回(2007 4) シリコンと発光デバイスの融合
  —光るSiからSi上化合物発光材料まで—
第125回(2006 8)実験研究者のための計算機実験
 :実験屋のツールになりうるか?
第124回(2006 4)電子デバイスをめざした有機結晶の新展開
  〜有機結晶は無機結晶を超えられるか?〜
第123回(2005 7)不揮発メモリの現状と将来
第122回(2005 4)平面型ディスプレイ用蛍光体および白色LEDの新展開
  〜結晶工学による特性改善と新規蛍光体材料探索〜
第121回(2004 7)ワイドギャップ半導体パワーデバイスの結晶工学
 —バルク結晶からデバイスまで—
第120回(2004 4)半導体材料としてのZnO
 —基板、結晶性、ドーピング—
第119回(2003 6)ナノカーボンの結晶工学
 —構造制御と物性—
第118回(2003 4)次世代ブロードバンドネットワークを築く結晶工学
第117回(2002 11)0.1μm時代の極薄拡散バリア技術
第116回(2002 6)最新ディスプレイ技術と結晶工学
第115回(2002 4)次世代携帯電話の結晶工学
第114回(2001 6)大容量記録技術を支える結晶工学
第113回(2001 4)SOIの結晶工学
 —0.1μm時代のシリコン基板—
第112回(2000 6)ジャイアントマイクロエレクトロニクスの結晶工学
 —大面積ポリシリコンとその応用—
第111回(2000 4)ワイドギャップ電子デバイスの結晶工学
 —21世紀のロバストデバイスを目指して—
第110回(1999 6)水素と結晶工学
 —究極の軽元素を制御する—
第109回(1998 5)酸化物エレクトロニクスと結晶工学
第108回(1998 1)量子ドットの結晶工学
 —サイズ分布は狭められるか—
第107回(1997 5)IV族ワイドギャップ半導体SiC、ダイヤモンドの結晶工学
 —耐環境電子素子を目指して—
第106回(1997 1)多結晶薄膜の結晶工学
第105回(1996 5)太陽電池材料の結晶工学
第104回(1996 1)Gbit ULSIの電極技術
 —金属/半導体界面の結晶工学—
第11回シンポジウム
 (1995 7)
酸化物薄膜の結晶工学
 —強誘電体メモリ、光ICなど新しいデバイスのためのキーマテリアルとして—
第103回(1995 1)青色発光発展への課題
第10回シンポジウム
 (1994 7)
シリコン基板上化合物半導体とデバイス
第102回(1994 5)シリコン・オプトデバイスの結晶工学
 —表示用TFTから発光.受光デバイスまで—
第101回(1994 1)シンクロトロン放射光(SR)と結晶工学
第100回(1993 7) 記念研究会 「結晶工学の変遷とその将来」
第99回(1993 1) 固体レーザー結晶およびレーザー制御用結晶の新展開
 —紫外から赤外まで—
第9回シンポジウム
 (1992 7)
可視発光Siの作製と評価
第98回(1992 5) 青・緑色レーザ材料の結晶工学
第97回(1992 1)大口径シリコン基板の結晶工学
第8回シンポジウム
 (1991 7)
ダイヤモンド薄膜の成長と評価
第96回(1991 6)酸化物超伝導体のエピタキシーの現状
第95回(1991 1)空間光情報処理とフォトリフラクティブ結晶
第7回シンポジウム
 (1990 7)
ULSIにおける結晶工学
第94回(1990 5)結晶工学における励起プロセス
第93回(1990 1)非線型光学結晶の展開
第6回シンポジウム
 (1989 7)
Si-Ge系エピタキシー技術
第92回(1989 5)ヘテロエピタキシー
 —低欠陥化へのアプローチ—
第91回(1989 1)結晶成長のリアルタイム観察
第90回(1988 5)原子層制御エピタキシャル成長と評価
第5回シンポジウム
 (1988 7)
16Mビット時代の結晶工学
 —新しいシリコン技術の諸問題—
第89回(1988 2)ファイバーオプティクス時代の酸化物結晶
第4回シンポジウム
 (1987 7)
ヘテロエピタキシー
 —界面の結晶工学—
第88回(1987 1)バルク結晶の育成と評価
招待講演
 (1986 10)
シリコンプロセスにおける結晶工学
第3回シンポジウム
 (1986 7)
II-VI族化合物の結晶成長と評価
第87回(1986 2)光励起プロセス技術
第2回シンポジウム
 (1985 7)
半導体材料の0MVPE
第86回(1985 2)SOI (Semiconductor on Insulator)
 —基礎と将来—
第85回(1984 7)
(第1回シンポジウム)
GaAs系のエピタキシャル成長とその結晶工学的評価
第84回(1984 2)引上げ法における対流の問題
第83回(1983 5)超格子構造とその応用
第82回(1983 2)赤外線の結晶工学への応用
第81回(1982 5)分析技術のノウハウ
第80回(1989 1)磁性材料の最近の展開
 —材料からシステムまで—
第79回(1981 6)結晶成長とストイキオメトリー
第78回(1981 2) 結晶工学におけるマイクロコンピュータ
第77回(1980 5)半導体のゲッタリング技術
第76回(1980 2)表面波材料とデバイス
第75回(1979 8)プラズマによる加工技術
第74回(1979 5)極端技術と結晶工学
第73回(1978 9)引上法単結晶の不均一性
第72回(1978 3)メモリーデパイスと材料
第71回(1977 8)結晶成長の歴史と将来
第70回(1977 3)最近の光学顕微鏡
 —結晶.素子評価のための光学顕微鏡の現状と問題点—
第69回(1976 9) GaAsサブミクロンエピタキシャル結晶の問題点
  〜GaAsプレーナ素子用結晶〜
第68回(1976 4)青色発光素子用半導体
第67回(1975 12)エッチング
第66回(1975 7) CVDとLPE技術の比較 —case study—
第65回(1975 3)分子線結晶成長
第64回(1974 7)化合物結晶のストイキオメトリ
第63回(1973 11)高圧合成
第62回(1973 8)固体の分析技術
第61回(1973 3)応用磁性結晶
第60回(1972 12)引上法の理論と実際
第59回 (開催時期・内容不明)
第58回(開催時期・内容不明)
第57回(開催時期・内容不明)
第56回(開催時期・内容不明)
第55回(開催時期・内容不明)
第54回(開催時期・内容不明)
第53回(開催時期・内容不明)
第52回(開催時期・内容不明)
第51回(1971 2)  
第50回(1970 9)  
第49回(1970 6)  
第48回(1970 2)  
第47回(1969 11)  
第46回(1969 9) (内容不明)
第45回(1969 4) 
第44回(1968 9) 
第43回(1968 6)  
第42回(開催時期・内容不明)
第41回 
第40回 
第39回 
第38回  
第37回 
第36回 
第35回 
第34回 
第33回  
第32回 
第31回 
第30回 
第29回 
第28回 
第27回 
第26回 
第25回 
第24回 
第23回(1963 2) 
第22回(1962 12)  
第21回(1962 11)  
第20回(1962 10)  
第19回(1962 9)  
第18回(1962 7)  
第17回(1962 6)  
第16回(1962 5)  
第15回(1962 2)  
第14回(1961 11)  
第13回(1961 9)  
第12回(1961 5)  
第11回(1961 3)  
第10回(1961 1)  
第9回(1960 10)  
第8回(1960 9)  
第7回(1960 6)  
第6回(1960 4)  
第5回(1960 2)  
第4回(1959 12)  
第3回(1959 11)  
第2回(1959 9)  
第1回(1959 6)  
ADP研究会
第20回(1959 4) 研究委員会の今後の進め方について
第19回(1959 3)  
第18回(1959 1)  
第17回(1958 11)  
第16回(1958 9)  
第15回(1958 7)  
第14回(1958 6)  
第13回(1958 5)  
第12回(1958 2)  
第11回(1958 1)  
第10回(1957 12)  
第9回(1957 11)  
第8回(1957 9)  
第7回(1957 7)  
第6回(1957 6)  
第5回(1957 5)  
第4回(1957 4)  
第3回(1957 2)  
第2回(1957 1)  
第1回(1956 12) 会則決定など