■第122回研究会(2005.4)■
平面型ディスプレイ用蛍光体および白色LEDの新展開
〜結晶工学による特性改善と新規蛍光体材料探索〜
平成17年4月22日
学習院創立百周年記念会館3F
小講堂 案内
 
Cover Picture
表紙(pdf)

はじめに 結晶工学と蛍光体の関わり 田中 克 (NHK技研) 1
PDP用青色蛍光体BaMgA10O17:Eu2+の劣化機構の解明 鬼丸 俊昭,福田 晋也,三澤 智也,
崎田 康一,笠原 滋雄,別井 圭一 (富士通研)
3
高電圧FED用蛍光体の特性改善 梶原 和夫 (元ソニー情報技術研) 13
無機EL用蛍光体の進展と結晶工学 Manuela Peter,Xingwei Wu
(iFire Technology Corp.)
21
高効率白色LEDの開発 玉置 寛人,高島 優,亀島 正敏,村崎 嘉典
(日亜化学工業)
29
白色LED用新規赤色蛍光体の開発 広崎 尚登 (物材機構),
上田 恭太 (東京工科大バイオニクス)
35
希土類添加蛍光体の第一原理に基づく光学スペクトルの解析 小笠原 一禎,渡邊 真太,豊島 広朗,吉田 尚史,
石井 琢悟,Mikhail G. Brik (関西学院大理工)
43
蛍光体研究の新しい流れと今後の展開 玉谷 正昭 (東芝リサーチ) 53


戻る