■第136回研究会(2012.4)■
省エネ・創エネ技術における結晶工学の最前線
—超伝導、窒化物、太陽電池—
平成24年4月20日
学習院創立百周年記念会館小講堂
案内
 
Cover Picture
      表紙(pdf)

NEDOにおける再生可能エネルギー分野の技術開発 徳岡 麻比古(NEDO) 1
超伝導技術の現状と応用の効果
  —結晶成長技術が支える超伝導材料特性—
下山 淳一(東京大学) 4
窒化物光触媒によるエネルギー生成技術 大川 和宏(東京理科大学) 12
溶液成長による超高品質SiC結晶の可能性 宇治原 徹(名古屋大学) 18
シリコン系太陽電池のポテンシャルと課題 宇佐美 徳隆(東北大学) 24
化合物系太陽電池のポテンシャルと課題 佐藤 勝昭(JST) 31


戻る