ホームへ移動



研究会からのお知らせ


● 第11回集積化MEMS技術研究ワークショップ(オンライン)

公益社団法人応用物理学会集積化MEMS技術研究会主催
第11回集積化MEMS技術研究ワークショップ(オンライン)開催要項 
公益社団法人応用物理学会
集積化MEMS技術研究会委員長
年吉 洋(東京大学)


  公益社団法人応用物理学会集積化MEMS技術研究会は,集積化MEMS技術に関するワークショップを定期的に開催しています.集積化MEMS技術研究ワークショップは研究会会員様からの研究成果の発表とともに企業の賛助会員様からの技術紹介も行い,議論や情報交換を行うことを主な目的としています.また,ワークショップは通常、企業や研究機関で開催され,今後の会員皆様の研究開発に役立つ情報が得られるように開催場所では見学会も企画しています.
  しかしながら、今回の第11回集積化MEMS技術研究ワークショップは,新型コロナウィルス禍により、オンラインにより招待講演と複数の一般講演を予定しています.
  一般講演として、一般会員様や企業の賛助会員様からの発表および技術紹介は,すべてポスターを画面共有しながらの講演(15分予定(質疑応答含む))とします.尚,本ワークショップでは優秀なポスターに優秀ポスター賞を授与する予定です.
最後に,多くの方の投稿と参加をお願い申し上げます.

【日時】
 令和3年1月28日(木) 13:00〜17:05

【開催方式】
 オンライン
 発表者から予めポスターファイルをお送りいただき、ポスターを画面共有しながら講演していただきます。ポスターはURL上に1月28日〜2月4日まで参加者がWEB上で回覧できるようにします。

【agenda】
 13:00〜 開会挨拶
 13:05〜 招待講演:神田健介 先生(兵庫県立大学大学院)「多層PZT薄膜の微細加工とその応用」
 14:00〜 ポスター講演
 17:00   閉会


【発表申込】
 発表内容は、研究成果および企業による技術紹介を受け付けます.ポスター発表の内容を指定様式の1ページ・サマリーに記載し,令和3年1月22日(金)までに 参加申込と同じ宛先まで電子メールにてお申込ください.その際にポスターPDFファイルも同時にお送りください。 発表言語は日本語または英語といたします. ご執筆頂くサマリーは、【応用物理学会 著作権取扱規定】の第4条3項利用許諾(2次的利用を含む)に基づき,予稿集に掲載させて頂きます.【応用物理学会 著作権取扱規定】をご確認のうえ、ご投稿ください.

【参加申込】
 令和3年1月22日(金)までに事務局(下記メールアドレス)にお申し込みください.

【参加費】
 研究会会員2000円,非会員5000円,学生無料(申込を頂ければ、会員になれます).
 集金方法:銀行振込(ご参加申込時に銀行口座等お知らせします。振込手数料は各自ご負担ください。)

【優秀ポスター賞】
 ポスター発表,展示者から発表されたポスター及び出展のうち,特に優秀なものをポスター賞としてアンケートに基づいて選考します.

【発表・参加申込先,問い合わせ先】
 事務局e-mail: integmems-staff@mlist.ne.jp
 申込は,下記の情報を記入後、電子メールにてお願いします.

 第11回集積化MEMS技術研究会ワークショップ 参加申込
 氏名__________________
 所属機関________________
 電子メール________________
 電話
 連絡先住所 〒
 集積化MEMS技術研究会会員:  会員 / 非会員 / 学生
 見学会参加の有無:   参加 / 不参加



平成20年11月27日から現在までの閲覧者数は 人です。


 Copyright (c) 応用物理学会 集積化MEMS技術委員会 All Right Reserved