2018年度 応用物理・物理系学会
中国四国支部 合同学術講演会
日時:2018年8月4日(土曜日)場所:広島大学東広島キャンパス
〒739-8530 広島県東広島市鏡山1丁目3番1号 先端物質科学研究科,サタケメモリアルホール

募集要項はこちらからダウンロードできます。(PDF)


一般講演の募集

下記に示す分野に関する一般講演を募集します。

1) 素粒子・核物理・宇宙
2) 放射線ビーム応用(X線、リソグラフィ、ナノインプリント、イオンビーム)
3) 計測・制御、センサー、磁場応用、応用物理一般
4) プラズマ
5) 光・フォトニクス、光物性
6) 薄膜・表面・界面
7) 半導体、量子エレクトロニクス、結晶成長、結晶工学、格子欠陥、非結晶、微結晶
8) 磁性、スピンエレクトロニクス、超伝導、誘電体、金属、低温
9) 有機分子・バイオエレクトロニクス、ナノカーボン(ナノチューブ、フラーレン、グラフェン)、応用医工
10) 統計物理、物性基礎論
11) 物理教育、物理学史、環境物理
12) ジュニアセッション

講演締切

講演申込み開始  2018年5月21日(月)
講演申込み締切  2018年6月15日(金)延長はありません!
予稿原稿の電子投稿締切2018年6月29日(金)

予稿原稿は電子投稿(投稿原稿はPDF形式)のみで受け付けます。
一般講演申し込み ―>予稿原稿投稿より投稿してください。(申込み開始は5月21日月曜日です)

注)応用物理学会の会員の皆様には,第79回応用物理学会秋季学術講演会の登壇申込締め切りよりも早くなっていることにご注意ください。

一般公演登壇資格

一般(学生以外の発表)
応用物理学会,日本物理学会,日本物理教育学会,日本光学会のいずれかの会員であること。

学生(学会により異なります)
応用物理学会:学生でも会員であることが必要です。
日本物理学会:会員でなくても発表できます。
日本物理教育学会:会員でなくても発表できます。
日本光学会:学生でも会員であることが必要です。

参加費

一般:1,000円
学生:無料

応用物理学会支部発表奨励賞

応用物理学会に加入している中国四国地域の大学院学生や30才未満の若手研究者を対象に,優秀な研究を支部学術講演会にて発表した者に対して「応用物理学会中国四国支部学術講演会発表奨励賞」が授与されます。応募される方は,講演申し込みの際に申請希望欄の“申請する”を選び,必要箇所を入力して下さい。その際,必ず指導教員等責任者を含む共著者全員の承諾を得て,申し込みページの該当の項目をチェックしてください。