活動内容

  1. 2020年11月26日 13:00-15:30
    第1回 インフォマティクス応用研究グループ 研究会「深層学習と物質探索」
    講師:佐々木 勇和 (大阪大学大学院情報科学研究科)
    講師:奥野 智也 (大阪大学大学院情報科学研究科)
    講師:鈴木 雄太 (総合研究大学院大学高エネルギー加速器科学研究科)

    新物質の探索において深層学習技術は有効なのであろうか? また、どのような技術がどのような物質を対象として取り組まれているのだろうか? 本講演では、深層学習技術の導入から始め、深層学習技術を物質探索に適用した研究例を紹介する。 最後に現在の技術の問題点や発展の可能性、物質科学分野として取り組むべき課題について述べる。

    WebEXによるOnline開催

    参加費

    グループ会員(一般):2,000円
    グループ会員(学生):無料
    賛助会員企業から3名まで無料
    グループ非会員(一般):7,000円
    グループ非会員(学生):5,000円

    参加申込はこちらから

    参加申込締切 11/21

  2. 2020年12月17日 13:00-17:00
    2020年12月24日 13:00-17:00
    2週合わせて1回
    第1回 インフォマティクス応用研究グループ チュートリアル
    「プログラムコードで学ぶ機械学習基礎」
    講師:沓掛健太朗(理化学研究所革新知能統合研究センター)

    本講義では、実際のプログラミングを通して、多変量回帰、ニューラルネットワーク回帰、 ガウス過程回帰(ベイズ最適化)などの機械学習手法を概観します。 また、異分野研究者であった講師が機械学習応用を進める中で実際にはまった「落とし穴」なども交えながら、 機械学習を応用する上での注意点(データ前処理、正則化、制約など)も解説します。 *プログラミング言語はpythonを使用します。 「四則演算を行い、結果を表示する」程度のpython知識があると講義の理解が進みます。 使用するコードは、講義資料掲載のURLからのダウウンロードもしくは参加者へのメールにて配布します。

    WebEXによるOnline開催

    参加費

    グループ会員(一般):10,000円
    グループ会員(学生):5,000円
    賛助会員企業から3名まで無料
    グループ非会員(一般):20,000円
    グループ非会員(学生):10,000円

    参加申込はこちらから

    参加申込締切 12/11


過去の活動

  1. 2020年9月8日 第81回応用物理学会秋期学術講演会
    公開シンポジウム「マテリアルズインフォマティクスの新時代」
    (web開催) PDF
    マテリアルズインフォマティクスの新時代
  2. 2020年9月9日 第81回応用物理学会秋期学術講演会
    チュートリアル講演「プログラムコードを触って学ぶ機械学習」
    講師:沓掛健太朗 (理化学研究所)
    (web講義)