お問合せ  
分科会主催行事について   結晶工学分科会研究会
結晶工学スクール   未来塾・年末講演会
結晶工学セミナー   学会での主催シンポジウム
バックナンバー申込   年間購読について
スケジュール
分科会主催行事

分科会主催行事について

結晶工学分科会研究会

結晶工学スクール

未来塾・年末講演会

結晶工学セミナー

学会での主催シンポジウム

バックナンバー申込

年間購読について

スケジュール

結晶工学分科会研究会

公益社団法人応用物理学会 結晶工学分科会主催
第155回結晶工学分科会研究会

カーボンニュートラルに結晶工学が果たす役割
- 地球温暖化問題の現状と解決に向けた最前線 -


◇ 日時:2021年6月23日(水)10:00~17:45  
◇ 形式:オンライン開催(Zoom)


  温室効果ガスの排出に伴う、グローバルな地球環境変化が後戻りできない臨界点が、すぐそこに近づいているとされております。日本においても、遅ればせながら2050年の「カーボンニュートラル」が宣言され、真剣な取り組みが今まさに始まっております。宣言の達成には2030年には温暖化ガス排出の半減が求められるなど、ドラスティックな対応と覚悟が必要です。その分岐点を前にして、科学技術(結晶工学および広く材料工学)においてどのような貢献ができるか検討したいと思います。本研究会では、現状の環境・エネルギー問題および技術動向を踏まえたうえで、様々な技術分野の最新の取り組みを紹介しながらこの問題に真摯に向き合い、進むべき方策について議論したいと思います。


***プログラム***

10:00~10:10 結晶工学分科会幹事長 挨拶 田渕 雅夫(名古屋大)
10:10~11:10 カーボンニュートラルの実現という大目標がどのような形で材料科学に影響を与えるか 安井 至(元国連大学副学長)
11:10~12:10 カーボンニュートラルにおける研究開発の最前線 仁木 栄 (NEDO)
12:10~13:00 昼休み
13:00~13:45 エネルギーシステムがカーボンニュートラルに果たす役割 杉山 正和(東京大)
13:45~14:30 半導体デバイスがもたらすグリーン社会  須田 淳(名古屋大)
14:30~15:15 グリーンアンモニアを目指した固体触媒の開発 北野 政明 (東工大)
15:15~15:30 休 憩
15:30~16:15 蓄電池がもたらすグリーン社会 館山 佳尚(物材機構)
16:15~17:00 燃料電池と水電解の現状と展望 松本 広重 (九州大)
17:00~17:56 日本に育て次世代型太陽電池 宇佐美 徳隆(名古屋大)

 
参加受付:  →参加申込サイトへ
参加申し込み締め切りは6/16です
   
参加費 (テキスト代・消費税込):
結晶工学
分科会会員*
結晶工学
分科会学生会員

応用物理学会会員
(分科会員でない場合)

一 般  一般学生
3,000円 1,000円 7,000円

10,000円

2,000円
  *分科会賛助会社の方は分科会会員扱い(3,000円)とします. 
  参加費を下記振込先にお振込みください.  
       三井住友銀行 本店営業部(本店も可) 普通預金3340260  
      (公社)応用物理学会 「(シャ) オウヨウブツリガッカイ」
     ・6月16日までにお振込みください。(入金確認後、領収書をメールで送付します.)
     ・請求書の発行をご希望の方はお申し付け下さい.  
  テキストは電子ファイル(pdf)にて頒布します.
     ・参加申込を行われた方にダウンロードサーバーを別途(準備が出来次第)ご案内します.     

上記講演会の問合せ先:
福井 正幸(応用物理学会 事務局) TEL: 03-3828-7723(分科会直通), FAX: 03-3823-1810, E-mail:divisions@jsap.or.jp
反保 衆志 (産業技術総合研究所) TEL: 029-861-9148, E-mail: tampo-21@aist.go.jp
川村 史朗(物質・材料研究機構)TEL: 029-860-4428, E-mail: KAWAMURA.Fumio@nims.go.jp

 

© 2021 応用物理学会結晶工学分科会