2023年2月24日(金) 9:25~16:25

横断的研究集会

開催場所

オンライン開催

テーマ 『半導体エンジニアのための量子コンピューティング入門』
~超電導量子ビットからクライオCMOSまで、基礎と最新の技術動向~
参加費 シリテク分科会会員 無料
学生    1,000円
応物会員  5,000円
非会員   10,000円
オーガナイザー 多田 宗弘(ナノブリッジ・セミコンダクター株式会社)、内田 建(東京大学)
主催 応用物理学会シリコンテクノロジー分科会

プログラム

近年開発加速が著しい超電導量子コンピューティングシステムについて、量子物理学から、量子ビット集積化技術、そしてそれらの制御を担う半導体を用いたシステムまで、半導体エンジニア向けにその基礎から最新の技術動向まで、第一線で活躍する講師陣に講演を頂きます。個別要素技術から境界領域まで、質疑の時間を多くとり、量子物理学研究者と半導体エンジニアの相互理解の向上を目指します。


9:25 - 9:30 開式
○多田宗弘(NBS)・内田建(東大)

(1) 9:30 - 10:10
[招待講演]超電導量子ビットの基礎
○山本剛(NEC)

(2) 10:10 - 10:50
[招待講演]量子コンピューティング 冷凍機システム
○猪股邦宏(産総研)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(3) 11:00 - 11:40
[招待講演]超電導量子ビットの集積化
○玉手修平(理研)

(4) 11:40 - 12:20
[招待講演]量子誤り訂正
○鈴木泰成(NTT)

−−− 昼食 ( 70分 ) −−−

(5) 13:30 - 14:10
[招待講演]低温エレクトロニクス
○田中雅光(名古屋大学)

(6) 14:10 - 14:50
[招待講演]クライオCMOSデバイス
○内田建(東京大学)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(7) 15:00 - 15:40
[招待講演]クライオCMOS回路
○石黒仁揮(慶應義塾大学)

(8) 15:40 - 16:20
[招待講演]クライオ計算システム
○井上弘士(九州大学)

16:20 - 16:25 閉式
○遠藤和彦(産総研 シリコンテクノロジー分科会幹事長)


・参加希望の方は、下記「参加登録はこちら」から申し込みください。

このページの上部へ