1. TOP
  2. What's new
  3. 【2021年2月27日(土)開催】第11回市民講座:ウイルス診断と応用物理 -センシング技術の最前線-

What's new

研究会等

2021.01.14

【2021年2月27日(土)開催】第11回市民講座:ウイルス診断と応用物理 -センシング技術の最前線-

市民講座は、一般の方や学生・高校生向けに、最新の応用物理分野の情報を分かりやすく解説するために、本分科会が毎年開催している講演会です。
今年は、新型コロナウイルス禍において、オンラインにて開催いたします。
応用物理は、一見するとウイルス診断とは遠い分野に見えるかもしれませんが、最前線のセンシング技術においては、多くの応用物理に関する技術が活躍しています。
本市民講座では、この分野でご活躍されている、産業技術総合研究所・大阪大学の民谷栄一先生と大阪大学の筒井真楠先生に、最先端の研究をわかりやすくご講演頂きます。

■ 日時:2021年2月27日(土)【オンライン開催】

■ 参加費:無料

■ プログラム & 特別講師
・13:00 オンライン会議室 開場
・13:25 開会挨拶
・13:30 講演1「COVID-19診断技術とバイオセンサー」
民谷栄一 先生 (産業技術総合研究所・大阪大学 教授)
・14:15 休憩
・14:20 講演2「小さな穴と人工知能を使ったウイルス検査」
筒井真楠 先生 (大阪大学 准教授)

■ 申込  : オンライン会議情報ご案内のために事前登録が必要です。
https://forms.gle/EAwkKNyZTx6K2AscA

■ 問い合わせ先: shimin.koza.2020@gmail.com

■ 世話人   : 上野祐子(中央大学)・河西奈保子(都立大)・田中あや(NTT物性基礎研)

皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

こちらもご覧ください→市民講座2020ポスター