第18回「イオンビームによる表面・界面解析」特別研究会

第18回「イオンビームによる表面・界面解析」特別研究会のご案内

主催: 応用物理学会・薄膜表面物理分科会

共催: 物質・材料研究機構(予定)

協賛: 日本物理学会(予定)、日本表面科学会(予定)、日本真空学会(予定)

標記の研究会を下記の通り開催致しますので,多数の方々のご発表とご参加をお願いしたく,ご案内申し上げます.

日時

2017年12月15日(金)13:00-16日(土)15:00

場所

物質・材料研究機構 並木地区 WPI-MANA棟オーディトリアム
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1

内容

低・中・高エネルギーイオン散乱による固体表面・界面の分析,およびイオンビームと固体表面との相互作用. 招待講演:数件,一般講演:10数件程度.

海外からの招待講演として,Technische Universität IlmenauのProf. Stefan Krischok (演題:Metastable Induced Electron Spectroscopy as tool for investigating the surface of ionic liquid)を予定しています.

 懇親会

12月15日(金)夕方 WPI-MANA棟1階カフェテリアにて,会費4000円程度

 定員

100名

参加費

応用物理学会 薄膜・表面物理分科会会員 1000円, 一般 2000円, 学生 無料

 講演申込み締め切り:11月3日(金)

一般講演を申し込まれる場合は,A4で1頁のアブストラクト(英文)と講演者氏名, 連絡先:(メールアドレス,電話番号,ファックス番号,住所)を下記まで電子メールでお送り下さい.

 参加申込み締め切り:11月24日(金)

 

世話人:鈴木拓(物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点)

申込・連絡先:〒305-0044茨城県つくば市並木1-1 物質・材料研究機構

機能性材料研究拠点 セラミックス表面・界面グループ 鈴木拓

E-mail: suzuki.taku@nims.go.jp, Tel: 029-859-2825

更新:2017/5/31