セミナー:エネルギーハーベスティングのための薄膜・表面技術

第45回 薄膜・表面物理セミナー (2017)

参加登録サイト(4月6日より登録可能)はこちら

新たな社会:Society 5.0の実現に向け,AIやビッグデータ解析の前提となる有効なデータ収集にはIoTが鍵となっております.その要素技術であるTrillionセンサを実現するためには,センサ自らが発電すること,すなわち環境に内在するエネルギーを利用する環境発電技術が喫緊の課題となっております.そこで本セミナーは,熱、振動、電磁波などからエネルギーハーベスティングを実現するため,薄膜・表面物理研究が如何に進められているかを概観するとともに,様々な研究分野の研究者、技術者が交流することを目指す研究会として企画されました.最先端のエネルギーハーベスティング技術について,基礎から応用まで,第一線でご活躍されている講師の方々に最新の研究成果を含めてご講演いただきます.多くの方々のご参加をお待ちしております.

日時:2017年7月21日(金) 10:00-17:30 (受付開始 9:30)

場所:産総研 臨海副都心センター 別館11階会議室 11205室

(〒135-0064 東京都江東区青海2-3-26,新交通ゆりかもめ「テレコムセンター」駅下車 徒歩3分)

 

 

更新:2017/2/3