セミナー:エネルギーハーベスティングのための薄膜・表面技術

第45回 薄膜・表面物理セミナー (2017)

詳細PDF:第45回薄膜表面物理セミナーポスター

参加登録サイト(4月6日より登録可能)はこちら

新たな社会:Society 5.0の実現に向け,AIやビッグデータ解析の前提となる有効なデータ収集にはIoTが鍵となっております.その要素技術であるTrillionセンサを実現するためには,センサ自らが発電すること,すなわち環境に内在するエネルギーを利用する環境発電技術が喫緊の課題となっております.そこで本セミナーは,熱、振動、電磁波などからエネルギーハーベスティングを実現するため,薄膜・表面物理研究が如何に進められているかを概観するとともに,様々な研究分野の研究者、技術者が交流することを目指す研究会として企画されました.最先端のエネルギーハーベスティング技術について,基礎から応用まで,第一線でご活躍されている講師の方々に最新の研究成果を含めてご講演いただきます.多くの方々のご参加をお待ちしております.

日時:2017年7月21日(金) 10:00-17:30 (受付開始 9:30)

場所:産総研 臨海副都心センター 別館11階会議室 11205室

(〒135-0064 東京都江東区青海2-3-26,新交通ゆりかもめ「テレコムセンター」駅下車 徒歩3分)

アクセスマッップhttp://www.aist.go.jp/aist_j/guidemap/tokyo_waterfront/tokyo_waterfront_map_main.html

プログラム

日時 講演題目 講師

21

(金)

10:00-10:10 オープニング
10:10-11:00 エネルギーハーベスティング -人工光合成技術を中心に- 井上 晴夫
(首都大学東京)
11:00-11:50 スピンゼーベック機構を利用した熱発電 内田 健一
(NIMS)
昼休憩 (70 分)
13:00-13:50 圧電薄膜を利用した振動発電 神野 伊策
(神戸大)
13:50-14:40 環境電磁波(地デジ放送)からのエネルギーハーベスティング 川原 圭博
(東京大)
休憩 (20 分)
15:00-15:50 エレクトレットMEMS振動・トライボロジー発電 年吉 洋
(東京大)
15:50-16:40 湿度変化駆動薄膜アクチュエータ 相田 卓三
(東京大)
16:40-17:30 エネルギーハーベスティング無線技術 小宮 邦裕
(ローム)

参加費,テキスト代,消費税を含む.

薄膜・表面物理
分科会会員*
応用物理学会会員**
協賛学協会会員
学生(分科非会員)
学生(分科会員)
その他
10,000円 15,000円 3,000円
1,000円
20,000円

* 薄膜・表面物理分科会賛助会社の方は分科会会員扱いといたします.

** 応用物理学会賛助会社の方は,応用物理学会会員扱いといたします.

現在非会員の方でも,参加登録時に薄膜・表面物理分科会(年会費:正会員:2,200円(学生・院生:500円),準会員:3,000円(学生・院生:500円))にご入会いただければ,本セミナーより会員扱いとさせていただきます.

http://www.jsap.or.jp/join/index.html

より入会登録を行い,仮会員番号を取得後,本セミナーにお申込みください.(年会費をセミナー参加費と同時にお振込なさらないでください.)

定員

100名

参加申込期間

2017年4月6日(木)~6月29日(木)

参加申込方法

本ページ上部にある登録フォームから参加登録をお願いします.
参加登録完了後,ご連絡いただいた期日までに,下記銀行口座に参加費をお振込みください.
原則として参加費の払い戻し,請求書の発行はいたしません.
領収書は当日会場にてお渡しいたします.

参加費振込期限

2017年7月13日(木)まで

参加費振込先

三井住友銀行 本店営業部(本店でも可)
普通預金 口座番号:9474715
公益社団法人 応用物理学会 薄膜・表面物理分科会
シャ) オウヨウブツリガッカイ ハクマクヒョウメンブツリブンカカイ

セミナー内容問合せ先

産総研 三宅晃司
e-mail: koji-miyake@aist.go.jp

東京大学 田畑 仁
e-mail: tabata@bioeng.t.u-tokyo.ac.jp

参加登録問合せ先

応用物理学会 事務局 分科会担当 小田 康代
TEL: 03‐5802‐0863
e-mail: oda@jsap.or.jp

更新:2017/2/3