• main01en2
  • meeting

更新日:2018.10.27

設立主旨:2014, 2015 年と(強)誘電体とスピントロニクス・マグネティクスの融合領域に関わる研究会を応用物理学会東北支部共催およびスピントロニクス研究会後援による支援のもと開催して参りました。さらなる発展のため、2015年9月1日に新領域グループ「強的秩序とその操作に関わる研究グループ」を設立致しました。

—————————————————————————————————————————————-

2016年5月19~21日「Japan & France joint workshop」

➡  プログラム 参加は無料です。 場所:Paris, France  

FullSizeRender_1Japan-France joint1

 See also CNRS HP !!

———————————————————————————————————————————–

新着情報

  • 2018.10.27
  • ☆☆☆強的秩序とその操作に関わる研究グループ 第8回 研究会☆☆☆

    日程:2019年 1月 4日(金)時間 8 : 55 ~ 18 : 00(予定)

    サーキュラー

    場所:東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館246講義室

    概要投稿 (概要A4半ページ、共同研究シートA4半ページ)

    締切:2018年12月8日(土)

    投稿先:大矢忍(東大)ferroic@cryst.t.u-tokyo.ac.jp

    懇親会:2018年1月3日(木)19時~

  • 2018.09.26
  • ☆☆☆強的秩序とその操作に関わる研究グループ 第7回 研究会ー若手夏の学校ー☆☆☆

    日程:2018年 9月 21日(金)13:55 開校、22日(土)

    場所:ホテル深翠苑 (名古屋市熱田区玉の井町11-6)

    Program (9/8)

    特別裏講演会 ’人工知能と材料デバイスの接点の探索’ ー
    講演題目「分散人工脳とエージェント」
    講演者:打矢隆弘(名古屋工業大学情報工学教育類/情報基盤センター)

    最優秀ポスター賞 青木伸雅 ”アルミネートソーダライト型酸化物(Ca1-xSrx)8[AlO2]12(MoO4)2の構造相転移”

    最優秀ポスター賞 大政達郎 ”反強磁性結合した積層型磁性細線の磁壁構造の探査”

    2018第7回夏の学校ポスター賞等々

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ : 永沼博 naganuma☆mlab.apph.tohoku.ac.jp
お問い合わせ時は、「☆」を「@」に変更の上、送信お願いいたします。