学術講演会


※ 詳細は未定ですが、10月以降に講演募集を開始する予定です。


講演する分野に迷ったら こちらをクリック(応物大分類の資料)

選択する分科等のキーワード こちらをクリック(応物分科・キーワードリスト)

(注:これらの資料はいずれも、応用物理学会のホームページより引用したものです。より詳しい情報は学会本体のHPをご参照ください。)




--------------------------------------------------------------
 過去の学術講演会開催状況  
--------------------------------------------------------------




一般35名・学生80名の参加がありました。77件の一般投稿(1件取消で発表は76件)があり、5会場にて活発な議論が行われました。また、富山大学の前澤宏一先生の支部貢献賞授賞式と特別講演が行われました。
最後に、4件の発表奨励賞の表彰が行われました。

大寺支部長(左)と前澤先生(右)
前澤先生

発表奨励賞受賞の山田さん(長野高専、左端)、伊藤さん(新潟大)、 大寺支部長、脇谷さん(富山県立大)、尾形さん(福井大、右端)



一般45名・学生97名の参加がありました。80件の一般投稿があり、4会場にて活発な議論が行われました。また、新潟大学の加藤景三先生、富山県立大学の唐木智明先生の支部貢献賞授賞式と特別講演が行われました。
最後に、5件の発表奨励賞の表彰が行われました。


大寺支部長(左)と加藤先生(右)  大寺支部長(左)と唐木先生(右)











上から発表奨励賞受賞の諸田さん(富山県立大)、木村さん(新潟大)、
蔭山さん(北陸先端大)奥田さん(金沢大)、小林さん(新潟大)
各写真左は大寺支部長




令和3年度(2021年)応用物理学会北陸・信越支部学術講演会を12/4に信州大学+Zoomのハイブリッドで開催しましたところ、一般54名・学生78名の参加があり、盛況でした。また、金沢工業大学の南戸秀仁先生、 福井大学の葛生伸先生の支部貢献賞授賞式と特別講演が行われました。
最後に、4件の発表奨励賞の表彰が行われました。



令和2年度(2020年)応用物理学会北陸・信越支部学術講演会はオンライン開催でしたが、139名と多くの方々に参加いただきました。
75件の一般投稿があり、4会場にて活発な議論が行われました。
また、4件の発表奨励賞の表彰が行われました。




令和元年度(2019年)応用物理学会北陸・信越支部学術講演会は、108名と多くの方々に参加いただきました。
68件の一般投稿があり、4会場に分かれ、活発な議論が行われました。
また、北陸先端科学技術大学院大学の徳光永輔先生の支部貢献賞授賞式と特別講演が行われました。
講演会の最後には、発表奨励賞の表彰も行いました。


       葛生支部長(左)と徳光先生(右)


発表奨励賞受賞の秦野さん(北陸先端大、左端)、畑さん(金沢大)、
平松さん(北陸先端大)と葛生支部長(右端)