当グループの趣旨

蛍光を伴う量子エネルギー変換現象への理解を進めます。特に@励起エネルギー、A励起密度、B励起後の経過時間の3つの軸を考慮し、発光および消光のダイナミクスを解明することを目指します。





お知らせ

2022.08.03 極限的励起状態の形成と量子エネルギー変換研究グループ 第7回研究会(第23回次世代先端光科学研究会)が 2022.8/1-3 に開催されました。全43件の発表から、白鳥大毅さん(奈良先端大)、佐々木瑛麻さん(都立大)、小原優斗さん(金沢工大)の発表が講演奨励賞に選ばれました。 → 開催案内


新着情報

2022.08.03 極限的励起状態の形成と量子エネルギー変換研究グループ 第7回研究会(第23回次世代先端光科学研究会)が 2022.8/1-3 に開催されました。全43件の発表から、白鳥大毅さん(奈良先端大)、佐々木瑛麻さん(都立大)、小原優斗さん(金沢工大)の発表が講演奨励賞に選ばれました。 → 開催案内

2022.08.01 石川県で幹事会を実施しました。

2022.07.01 極限的励起状態の形成と量子エネルギー変換研究グループ 第7回研究会(第23回次世代先端光科学研究会)が 2022.8/1-3 に開催予定です。国際ガラス年記念開催になります。皆様、奮ってご参加ください。 → 開催案内

2022.06.27 極限的励起状態の形成と量子エネルギー変換研究グループ 第6回研究会(第22回次世代先端光科学研究会)が 2022.6/27 に開催されました。全45件の発表から、松本 昭源 さん(横浜国大)、渡邊 晶斗さん(東北大)、福嶋 宏之さん(奈良先端大)、市場賢政さん(奈良先端大)の発表が講演奨励賞に選ばれました。 → 開催案内

2022.06.14 極限的励起状態の形成と量子エネルギー変換研究グループ 第6回研究会(第22回次世代先端光科学研究会)が 2022.6/27 に開催予定です。 皆様、奮ってご参加ください。 → 開催案内

2022.04.26 金沢工大で幹事会を実施しました。

2022.04.08 当新領域グループメンバーの金沢工大 准教授 岡田豪 先生が文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞しました。おめでとうございます。

2022.03.25 青山学院大学 相模原キャンパスで幹事会を実施しました。

2022.03.25 第69回応用物理学会春季学術講演会にて、2021年度 極限的励起状態の形成と量子エネルギー変換研究グループ 論文賞 の授賞式と記念公演が行われました。 → 詳細

2021.03.08 極限的励起状態の形成と量子エネルギー変換研究グループ 第5回研究会(第21回次世代先端光科学研究会)が 2022.3/7-8 に開催されました。全32件の発表から、小宮 基さん(東北大)、岡崎 魁さん(奈良先端大)、中森 亮吾さん(秋田大)の発表が講演奨励賞に選ばれました。 → 開催案内

2022.01.17 奈良先端大で幹事会を実施しました。


過去の新着情報






応用物理学会 極限的励起状態の形成と量子エネルギー変換研究グループ

https://annex.jsap.or.jp/radiation-luminescence/