インターオプト2018及び、応用物理学会フォトニクス分科会セミナーへのお誘い

InterOpto 2018がCEATEC JAPAN2018と併設で開催されます。
応用物理学会フォトニクス分科会では、InterOpto 2018にて応用物理学会フォトニクス分科会セミナーを主催いたします。
また、展示会にブースを出展いたします。 皆様どうぞお越しください。

InterOpto 2018

HP(https://www.optojapan.jp/)もご覧下さい

主催

一般財団法人 光産業技術振興協会

開催時刻

10:00~17:00

開催場所

幕張メッセ

応用物理学会フォトニクス分科会セミナー

〜フォトニクス分科会が描くSociety5.0〜

最先端の技術である高速分子イメージングと光無線給電に焦点をあてて、フォトニクスが描く未来像を紹介します。

日時 :10月18日(木)14:10-16:45

会場 :幕張メッセ 展示会場内 セミナー会場A (オープン会場)

14:10~14:55 Society5.0におけるフォトニクス

千葉大学大学院融合科学研究科 教授 尾松 孝茂

15:05~15:50 細胞ビッグデータ解析に向けた高速分子イメージング

東京大学大学院 工学系研究科 電気系工学専攻 准教授 小関 泰之

16:00~16:45 光無線給電はIoTをさらに拡げるか?

東京工業大学 科学技術創成研究院 未来産業技術研究所 准教授 宮本 智之

応用物理学会フォトニクス分科会ブース

展示会にて、フォト二クス分科会のブースを出展いたします。
小間番号 :25-H9(特設ステージ脇、学生ブースのすぐそばです)
フォトニクス分科会では、講演会、セミナー、展示会、研究会を通じて「光」が創る最先端光科学・先進技術を紹介するとともに、研究者間の交流、企業研究の支援、若手人材の育成を推進しています。
今回、交流・支援の試みのひとつとして、産学からの展示を交互に行います。
ぜひお越しいただいて交流を促進頂くとともに、来年の参加をご検討ください。

InterOpto2018のコンセプト

次世代アプリケーション・デバイスを目指した光学技術+製品開発のパートナリングイベント!
~車載・自動運転/メディカル・バイオテクノロジー/ロボット/航空宇宙/農業まで アプリケーションに必須の最先端光技術を一堂に~

光デバイス・レーザー関連製品が一堂に会するInterOpto、深紫外(UV)市場・LED応用の最先端技術・製品を中心テーマに据えたLED Japan、そして、 本年より初開催の、最先端の画像処理・イメージング技術が集結するImaging Japan、合わせて3つの展示会で構成されています。
InterOpto、LED Japanに出展する製品・技術と、同時開催展CEATEC JAPANとの橋渡しとなる新規展示会を同時開催することで、All about photonics として、幅広いPhotonics分野の最新技術・製品・アイディアを発信し、産学官・異分野融合のマッチングを加速、更に研究開発・設計者との商談を多数実現します。