光学懇話会/日本光学会の沿革

1952年
光学懇話会設立(4月1日)
「光学懇話会ニュース」発刊
1953年
文献抄録委員会発足(6月)(委員長 石黒浩三)
1955年
「光学懇話会ニュース」終刊 (No.18)
「光学ニュース」発刊
1960年
光学論文賞設立,第1回 田中俊一,宮本健郎氏受賞
1961年
サマーセミナー発足
1967年
冬期講習会発足
1970年
画像工学コンファレンス発足
1971年
「光学ニュース」終刊(No. 118)
1972年
「光学」発刊
1976年
光学シンポジウム発足
1982年
第1次将来計画委員会設置 (1983年まで)
1983年
「光学」編集局 原 芳郎氏から財団法人学会誌刊行センターへ変更
1984年
色彩工学コンファレンス発足
第2次将来計画委員会設置(1986年まで)
会員数拡大キャンペーン実施
1986年
会員名簿発行
将来計画常置委員会設置(1987年まで)
1987年
「光学」月刊化
北海道・名古屋講演会発足
SPIEと交流協定締結
1989年
日本光学会と改称
関西文献抄録委員会発足
1991年
光学連合シンポジウム発足
会員名簿発行
「光学白書」発行
1994年
OPTICAL REVIEW 創刊
日本光学会のロゴ決定(OSJマーク)
1997年
光学連合シンポジウムがOptics Japanに
1998年
会誌「光学」のA4判化,「光の広場」新設
文献抄録委員会の刷新:光科学及び光技術調査委員会発足
1999年
第1回日本光学会・SPIE合同国際会議(ICOSN)開催
会員名簿発行
2000年
光学資料室設置
2001年
韓国光学会と協定締結
2002年
日本光学会創立50周年
光学会資料室移転
2003年
「光学」編集局移転
2004年
Optical Review・「光学」電子アーカイブ化
「光学」編集業務委託先を学術新報社に変更
2005年
Optics Japanベストプレゼンテーション賞新設
2006年
Optics JapanからOptics & Photonics Japanに改称
2008年
日本光学会の新ロゴマーク(OSJマーク)決定
光みらい奨励金新設
2011年
応用物理学会の公益社団法人化
学会事務室移転
高野榮一光科学基金新設
2012年
日本光学会創立60周年
将来問題委員会 発足
2015年
フォトニクス分科会へ名称変更