第58回 光波センシング技術研究会講演会

趣旨と内容
「微 弱 光 計 測」

本研究会は1988 年に応用物理学会の研究会として発足し、光波センシングの基礎、応用、実用化を軸に光技術の発展のために活動して参りました。第58回研究会では「微弱光計測」をテーマに取り上げます。
環境、防災、自動車、インフラ、医療などさまざまな分野で光波センシング技術への期待が高まる中、その応用範囲の多様性から可視光、赤外、テラヘルツ領域など様々な波長においてそれぞれ特徴あるセンシング技術が考案されております。そのような中で、光の検出を高感度に行うことは時に技術の鍵となります。そこで第58回研究会では、微弱光計測に焦点をあてます。微弱光の検出や高感度検出の原理や実例、極めて高い信頼性が必要な応用、過酷な条件下での高感度計測など、多様な招待講演を企画しております。
一般講演論文は、上記のテーマに関連する話題に限らず、光技術の広い分野から19件のオリジナル論文が発表されます。
光波センシングの技術に関わられる皆様、応用技術に従事されている皆様、技術の活用に関心をお持ちの皆様方の参加を得て活発な議論を展開したいと思いますので、ご参加をお待ち申し上げます。

プログラムはこちらのPDFをご覧ください。

主催

公益社団法人応用物理学会 光波センシング技術研究会

開催時刻

12月8日(木) 10:00~18:10 意見交換会(18:30~20:00)
12月9日(金) 10:00~17:15

開催場所

東京理科大学 神楽坂校舎 森戸記念館

アクセス

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4丁目2番2号
JR総武線、地下鉄有楽町東西南北飯田橋駅から徒歩 3分、大江戸線飯田橋駅から徒歩10分
http://www.sut.ac.jp/info/access/gmap/kag_gmap.html
神楽坂通を上り、毘沙門天(善国寺)の向い側「鳥茶屋」かどを右折し、路地を50m進む。

参加費(論文集代を含む)

  予約申込[~12/1(木)] 当日申込[12/2(金)~] 意見交換会[12/8(木)]
一般 11,000 円 13,000 円(応用物理学会会員)
16,000 円(応用物理学会非会員)
3,000 円
学生 3,000 円 3,000 円 無料

*支払方法: 開催日現金払 または 振込払 (金額は税込)

参加申込

以下の内容について明記の上、E-mailにて事務局宛お申込み下さい。
(事前登録制です。余裕のある場合は開催日も受付致します。定員:約100名)

  1. 1.氏名
  2. 2.所属
  3. 3.連絡先(住所、電話番号、FAX番号、E-mail)
  4. 4.参加資格(一般/学生)
  5. 5.意見交換会の出欠
  6. 6.支払い金額
  7. 7.支払方法(開催日現金払/振込払※)

※ 振込払の場合は、請求書の宛名、送付先、請求書の指定様式の有無について明記して下さい。

申込先

光波センシング技術研究会 事務局 佐々木 豊
(問合先) 〒184-0005 東京都小金井市桜町1-10-32
TEL/FAX:042-381-0446
E-mail: yssk@s.email.ne.jp

★第1回~50回の講演論文を収録したDVDを6,000 円で頒布しています。上記までご連絡ください。

協賛

電子情報通信学会 通信ソサイエティ/エレクトロニクスソサイエティ、電気学会、情報処理学会、精密工学会、映像情報メディア学会、応用物理学会 フォトニクス分科会、日本光学会、計測自動制御学会、日本分光学会、日本オプトメカトロニクス協会、光ファイバセンシング振興協会、日本学術振興会 130委員会/179委員会、IEEE Ocean Engineering Society Japan Chapter/Photonics Society Japan Chapter

お問い合わせ

yssk@s.email.ne.jp

ウェブサイト

http://annex.jsap.or.jp/kohasensing/