京都工芸繊維大学 電子システム工学シンポジウム

電子工学に関するこれまでの技術開発史や現在の最先端テクノロジーを題材とした招待講演会を開催する。主に近隣の大学生および大学院生を聴講対象者とし、今年度も昨年度に引き続きフォトニクスを中心テーマに据え、NTT の寺田純氏、豊田中研の高井勇氏、千葉大の角江崇氏を招待講演者にお迎えする。

主催

京都工芸繊維大学 電子システム工学課程

開催時刻

2019年10月16日 13:30 - 17:00

開催場所

京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス3号館 0312講義室

協賛

IEEE Photonics Society Kansai Chapter
応用物理学会フォトニクス分科会

参加費

無料

問合せ先

裏 升吾 (Tel:075-724-7424, email:ura@kit.ac.jp)

プログラム

13:30-13:40 開会の挨拶

13:40-14:50 特別講演
『5G時代を支える光アクセス技術』
寺田 純 氏 (日本電信電話株式会社)

14:50-15:50 特別講演
『自動運転システムのためのセンシング技術』
高井 勇 氏 (株式会社豊田中央研究所)

16:05-16:55 卒業生講演
『ホログラフィにより切り開く新たな可能性と未来』
角江 崇 氏 (千葉大学)

16:55-17:00 閉会の挨拶

開催要項はこちら(PDF)をご覧ください。