応用物理学会学術講演会 フォトニクス分科会発足記念シンポジウム 「フォトニクスの夢」

本シンポジウムは、フォトニクス分科会が 2015 年 1 月 1 日に再組織化されたことを記念して分科会会員及び応用物理学会会員向けに広く周知させるために、10 年後にフォトニクス分野を支える新進気鋭の研究者を厳選して、「フォトニクスの夢」を主題に最新成果と今後につながるフォトニクスの夢について招待講演をお願いしています。
これを契機としてフォトニクス分科会が応用物理学会内での足場を再構築し、光学にとどまらず、量子エレクトロニクス、光エレクトロニクス、ナノフォトニクス、バイオフォトニクス、テラヘルツなど応用物理学会における広範な光科学に関連する研究者に参画いただく予定です。これによって、世界のフォトニクス分野を先導する研究者集団を組織化していく所存です。
本シンポジウムの趣旨をご理解いただき、多くの会員に参加いただきますようご案内します。

主催

応用物理学会フォトニクス分科会

開催時刻

13:00~17:00

開催場所

1D(141,142) (収容人数 360 名)

時間 氏名 所属 講演題目
13:00 河田 聡 大阪大 応用物理学会会長挨拶
13:05 梅田倫弘 東京農工大 幹事長挨拶・フォトニクス分科会設立の経緯
13:15 三沢和彦 東京農工大 フェムト秒光位相制御技術がもたらす融合光科学
13:45 美濃島薫 電気通信大 光波の超精密制御が拓く応用の世界
14:15 川瀬晃道 名古屋大 非線形光学効果が拓くテラヘルツ新技術
14:45 植之原裕行 東京工業大 光信号処理技術にかける夢
15:15 休憩
15:30 山本裕紹 宇都宮大 フォトニクスによる 3 次元情報環境の創成
16:00 成瀬 誠 情報通信研究機構 フォトニクスによる知的機能構造の構築
16:30 香取秀俊 東京大・理研 新しい時間をつくる

ウェブサイト

http://meeting.jsap.or.jp/file/symposium/S3.pdf