超伝導分科会ホーム

ようこそ、超伝導分科会ホームページへ!!

このサイトでは、超伝導分科会が実施している各研究会のお知らせや、春、秋の講演会におけるシンポジウム、および超伝導ニュース発行や表彰(分科会論文賞、研究奨励賞)などをご案内させていただきます。分科会設立の経緯や趣旨・目的をご理解いただきました上で広くご利用していただきたく思います。

超伝導現象は、完全導電性、完全反磁性及び巨視的量子効果を伴う物理現象として知られ、医療用MRI、素粒子加速器、超伝導マグレブ、強磁場発生用コイル、各種の電力用機器、あるいは超伝導量子効果を用いた高感度磁束計、ジョセフソン素子、量子コンピュータ等々のエレクトロニクス分野への応用を目指した多彩な研究が精力的に進められてきました。特に、1986年に発見された酸化物高温超伝導体はこうした超伝導研究をいっきに加速し、物理、化学、材料科学あるいは電気・電子工学分野の幅広い研究者を魅きつけ、現在に至るまで広範囲にわたる活発な研究活動が展開されております。高温超伝導を含め、超伝導に関する研究は今後更に幅を広げ、新しい機器やデバイスの概念を含めて、将来の科学分野における基幹分野の一つとして展開していく事が期待されます。

更新履歴

2022年07月14日

第14回応用物理学会超伝導分科会論文賞,同 研究奨励賞受賞候補論文を募集中です

 

 応用物理学会超伝導分科会では,超伝導に関する顕著な業績に対し「応用物理学会超伝導分科会論文賞」および「同 研究奨励賞」を贈り表彰しています.候補論文は自薦・他薦を問いません.下記の要領により,奮ってご応募ください.選考にあたっては,本会の名の下に刊行する学会誌,英文誌などの著作物および講演,研究会等の活動への寄与を考慮するものとします.(詳細はこちら

 ●書類提出期限:2022年9月30日(金)当日消印有効
  ※応募先は年度によって異なります.ご注意ください.

2022年06月13日

超伝導分科会 第65回研究会『先端計測で活躍する超伝導検出器、集合!』を2022年7月21日(木)に開催します。

 

 超伝導分科会 第65回研究会として
先端計測で活躍する超伝導検出器、集合!
を2022年7月21日(木)に開催します。

プログラムはこちら(超伝導分科会 第65回研究会)

参加希望の方は、
(1)所属、(2)氏名、(3)連絡先(TEL, E-mail)、(4)会員種別
を明記の上、7月15日(金)までに
こちらの参加申し込み・支払いページ(Peatix)
からお申し込み下さい。
資料等の準備がありますのでなるべく期日までにお申し込み下さい。

              記
先端計測で活躍する超伝導検出器、集合!
 日時:2022年7月21日(木) 13:00 〜 16:25
 場所:オンライン開催
 担当幹事:田井 野徹、寺井 弘高、町 敬人、寺西 亮

                            以上

 

2022年03月15日

2022年第69回応用物理学会春季学術講演会 超伝導分科会企画シンポジウムのご案内


 2022年3月22日からハイブリッドで実施される春季学術講演会にて、超伝導分科会企画のシンポジウムを開催いたします。
 今回は【医療に貢献する超伝導技術の現状と展望】と題して、超伝導技術が医療分野においてどのように活用されているのか、また、超伝導技術の導入によりどのような将来が期待されているのかを各分野を先導する方々にご紹介いただきます。
 春季学術講演会に参加登録されている方は、特別な手続きなしに聴講できますので、是非ご参加下さい。 


2022年第69回応用物理学会春季学術講演会 超伝導分科会企画シンポジウム
【医療に貢献する超伝導技術の現状と展望】


日時:2022年3月22日(火) 13:30 〜 17:00
会場:E305+オンライン(Zoom)
プログラム:
13:30-13:40 はじめに
     井上 昌睦 (福岡工大)
13:30-13:40 重粒子線治療装置への超伝導マグネット応用の現状と展望
     雨宮 尚之 (京大)
13:40-14:10 超伝導加速空洞の開発現状と産業医療応用展開
     阪井 寛志 (高エネルギー加速器研究機構)
14:10-14:40 高温超電導コイルを使用した永久電流1.3GHz(30.5 T) NMRマグネットの開発
     柳澤 吉紀 (理研BDR)
14:40-15:10 MRI 超伝導技術への期待
     河本 宏美(日本磁気共鳴医学会、電気学会、キヤノンメディカル)
15:10-15:30 休憩(超伝導分科会論文賞,研究奨励賞授賞式)
15:30-16:00 MRIに向けた MgB2超伝導磁石
     児玉 一宗、青木 学、田中 秀樹 (日立)
16:00-16:30 低侵襲がん治療に磁気力制御技術は適用できるか?
     秋山 庸子、得丸 裕伍、小谷 拓也、真鍋 勇一郎、佐藤 文信 (阪大院工)
16:30-17:00 SQUIDによる生体磁気検出 — MEG, MSG —
     足立 善昭 (金沢工大)

世話人:井上昌睦、淡路智、神鳥明彦、山梨裕希 

                          

以上

2022年03月04日

超伝導分科会学生会員会費無料化のお知らせ

応用物理学会 超伝導分科会
会員の皆様

応用物理学会 超伝導分科会
幹事長 筑本 知子

学生会員会費無料化のお知らせ

 会員の皆様におかれましては、日頃から本分科会活動にご支援、ご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
 このたび本分科会では、来年度(2023年度)より学生会員の年会費を無料とする決定をいたしました。分科会では、年2回の超伝導ニュースの配信や春と秋に開催される研究会の開催、また応用物理学会学術講演会におけるシンポジウムやチュートリアルなど、魅力的なイベントを行っております。しかし今後の社会を担う学生の皆様に、これらのイベントの情報が広く伝わっていないことを重要視し、これまで幹事会において議論を重ね、今回の決定に至りました。
 応物本会に所属する正会員の学生だけではなく、本分科会のみに所属する準会員の学生も無料です。会員の皆様におかれましては、本分科会に少しでも興味を持っていただけるような学生の皆様に、入会をお勧めいただけますよう、お願い申し上げます。

 新型コロナウィルスの感染が拡がっている昨今でありますが、皆様におかれましては健康にお気をつけいただき、今後も分会活動のご支援をいただけますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

2022年01月30日

超伝導ニュース 第99号を発行しました。

超伝導分科会会員の方は、超伝導ニュースのリンクから閲覧することができます。
なお、PDFファイルの閲覧の際には、マイページ認証画面が現れますので、IDとパスワードをご用意下さい。


 超伝導ニュースのページはこちら