[ナノレベルの固体/液体界面で電子化学反応制御を目指して]

INFORMATION

2017.9.7
9月7日(木)に第78回応用物理学会 秋季学術講演会(福岡)にて,本研究会とシリコンテクノロジー分科会の共同企画シンポジウム「マルチスケールプロセスへの挑戦 ―ドライかウェットかそれとも…―」を,終了後にはカサロス(懇親会)を開催しました.NEW
2017.6.30
運営委員の増員が決定し,運営委員リストを更新しました.
2017.5.15
5月15日(月)に拡張ナノ空間に関するミニ討論会を開催し,東京大学の馬渡和真先生,福岡大学の吉田亨次先生よりご講演をいただきました.
2017.3.17
3月17日(金)に慶應義塾大学矢上キャンパスにて第19回講演会「ナノ界面現象の探求」を,終了後に新横浜にてカサロス(懇親会)を開催しました.
2017.3.15
第63回応用物理学会春季学術講演会内にて開催された「産学協働の広場―企業と大学の課題相談会―」に出展しました.
2016.12.16
当研究会初の合宿形式フォーラム Interfacial Nano Electrochemistry Forum 2016(INEF2016) を10月28日(金)~29日(土)に長野県上諏訪温泉にて開催しました.
2016.10.18
第7回吸着WGを9月27日に品川にて開催し,筑波大学の小林幹佳准教授より「コロイドの凝集分散をゼータ電位から考える」についてご講演を頂きました.
2016.7.15
総合科学研究機構中性子科学センター(CROSS東海)と当研究会の合同セミナー「界面ナノ電子化学における中性子解析の可能性」を開催しました.
2016.6.30
第6.5回吸着WGを6月30日に品川にて開催しました.
2016.5.12
第6回吸着WGを5月12日に品川にて開催し,東京大学生産技術研究所の白樫了教授より基調講演として「結合水・自由水の定量測定とその応用」についてお話を頂きました.
2016.4.28
第3回乾燥WGを4月28日に品川にて開催し,名古屋工業大学の石井大佑准教授より「生物表面から得た撥水・親水技術と濡れ性評価」についてご講演を頂きました.
2016.3.29
運営委員の増員が決定し,運営委員リストを更新しました.
2016.3.22
当研究会の規定を更新しました.
2016.3.22
第63回応用物理学会春季学術講演会内にて開催された「産学協働の広場―企業と大学の課題相談会―」への出展レポートを掲載しました.
2016.3.18
3月18日に慶應義塾大学日吉キャンパスにて第2回ポスター発表展を開催しました.
2016.1.26
CROSS東海およびJ-PARC(大強度陽子加速器施設)への訪問レポートを掲載しました.
2016.1.26
界面ナノ電子化学研究会は第三期(2016.1~2018.12予定)の活動に入りました.運営委員リストを掲載しました.

界面ナノ電子化学研究会とは?

半導体デバイス製造プロセスをはじめとする様々な分野で用いられるウエット処理技術は,固体/液体界面の現象をナノレベルで電気化学的見地などから理解し,デバイス材料などに及ぼす影響を先取りした研究開発が必要となっています.界面ナノ電子化学研究会は,ナノ電子化学の観点から,先端半導体デバイス,バイオデバイス,MEMSなどの製造プロセスにおける,液体(薬液,超臨界流体など)を用いた新たな処理・加工技術を創出することを目的として活動を行っています.