本文へスキップ

Kyushu Chapter, The Japan Society of Applied Physics

特別講演会SPECIAL MEETING


平成30年度

2019年3月29日
[詳細]

講師1:求 幸年 教授(東京大学大学院工学系研究科)
演 題:「分裂するスピン」

講師2:三宅 隆 主任研究員(産業技術総合研究所)
演 題:「計算科学とデータ駆動科学による永久磁石研究」

場 所:九州工業大学戸畑キャンパス・コラボ教育支援棟3階セミナー室
および飯塚キャンパス飯塚AV講演室 (TV会議システムを使って中継)

2018年6月4日
[詳細]

講 師:Dr. K. Sethupathi(インド工科大学Madras校物理学科、教授)
演 題:「PLZT for Solid State Refrigeration, Energy Storage and Energy Conversion Applications」

場 所:長崎大学工学部2号館24番講義室

平成29年度

2018年3月30日
[詳細]

講師1:楠瀬 博明 教授(明治大学理工学部)
演 題:「拡張多極子による多様な交差相関現象」

講師2:野村 悠祐 助教(東京大学大学院工学系研究科)
演 題:「強相関系の数値的研究: フラーレン超伝導体の研究・機械学習の技術を使った多体系ソルバー」

講師3:只野 央将 ICYS研究員(物質・材料研究機構)
演 題:「フォノンと格子熱伝導率の第一原理計算」

場 所:九州工業大学戸畑キャンパス・コラボ教育支援棟3階セミナー室
および飯塚キャンパス飯塚AV講演室 (TV会議システムを使って中継)

平成28年度

2016年11月16日

講師:Vitaly Vysotsky 教授
(Russian Scientific R&D Cable Institute (VNIIKP))
演題:「Recent progress and future prospects of superconducting technologies for energy applications in Russia(ロシアにおける超電導技術のエネルギー応用の進展と今後の展望)」

場所:九州大学 伊都キャンパス

2016年8月5日

講師:Ioana Voiculescu 准教授(City College of New York)
演題:「Stretchable Impedance Spectroscopy Sensor for Mammalian Cell Studies」

場所:九州大学 伊都キャンパス

2016年7月8日

講師1:李 義明 教授(台湾国立交通大学)
演題:「Modeling and Simulation of Multilayer Si/SiC Quantum Dot Superlattice for Solar Cell Applications」

講師2:寒川 誠二 教授(東北大学)
演題:「量子ドット太陽電池」

場所:九州大学 伊都キャンパス

平成27年度

2015年11月24日
田嶋 聡美 特任准教授(名古屋大学):「東海地区の自動車・航空宇宙・ヘルスケア産業界が寄せるプラズマ加工と表面モデリングのニーズ」,九州大学(伊都キャンパス)
2015年11月20日
Eric Hellstrom教授(フロリダ州立大学、米国):「Overpressure Processing to Increase the Performance of Bi-2212 Round Wire for High-Filed Magnet Applications」,九州大学(伊都キャンパス)
2015年4月27日
内田儀一郎 准教授(大阪大学):「大気圧非平衡プラズマ照射による液中ラジカル生成の制御」,九州大学(伊都キャンパス)

平成26年度

2015年2月2日
Hyung-Seop Shin教授(Andong National University、韓国):「Recent Progress in Electromechanical Property Evaluation in REBCO CC tapes for Electric Device Applications at ANU」(安東大学における電気機器応用のためのREBCO高温超伝導線材の電磁気的評価に関する最近の進展)」,九州大学(伊都キャンパス)
2015年1月10日
早瀬修二 教授(九州工業大学):「Perovskite solar cells –Present situation and future trend」,TKP博多駅前博多駅前会議室

平成25年度

2014年3月11日
Michael Sumption教授(Ohio 州立大学、米国):「Recent Progress and Future Prospects of MgB2 Wire Development and Its Applications」,九州大学(伊都キャンパス)
2013年12月25日
J. G. Han 教授(Sungkyunkwan University, Korea):「Novel plasma technology for Si thin film solar cells」,九州大学(伊都キャンパス)
2013年10月3日
Hongsoo Ha博士(KERI:韓国電気研究院):「Recent Progress of Korea National Project on the Development of High Tc Superconducting Coated Conductors and Their Power Device Applications(韓国における高温超伝導電力機器開発プロジェクトの進展)」,九州大学(伊都キャンパス)

平成24年度

2013年3月14日
Venkat Selvamanickam 教授(Houston大学,米国):「Advanced Materials Development for Energy Applications(エネルギー応用のための先進材料開発)」,九州大学(伊都キャンパス)
2012年6月25日
寒川 誠二 教授(東北大学):「バイオテンプレート極限加工による高効率シリコン量子ドット太陽電池の実現」,九州大学(伊都キャンパス)
2012年6月22日
Jack Ekin 博士(米国標準技術局(NIST),米国):「Problems and mistakes in cryogenic measurement(低温実験における落とし穴)」,九州大学(伊都キャンパス)

平成23年度

2012年1月6日
Minwon Park 教授(Changwon National大学,韓国):「Technical issue of 10MW class HTS wind power generator」,九州大学(伊都キャンパス)
2011年11月2日
開 俊一 氏(三次元半導体研究センター):「TSV(シリコン貫通ビア)三次元実装技術の現状と課題」,九州大学(伊都キャンパス)
2011年7月17日
Seung-Hyun MOON 博士(SuNAM社,韓国):「Recent advancement of high performance RE-123 coated conductor」,健康文化村 カルチャーリゾート フェストーネ(沖縄県宜野湾市)
2011年4月25日
寒川 誠二 教授(東北大学):「超低損傷・中性粒子ビーム加工を用いた量子ナノ構造の形成と新機能発現」,九州大学(伊都キャンパス)


応用物理学会九州支部事務局

支部長 : 木須 隆暢(九州大学)
kisu[at]ees.kyushu-u.ac.jp

庶務幹事: 林 健司(九州大学)
hayashi[at]ed.kyushu-u.ac.jp

ホームページに関する問い合わせ
tate[at]ed.kyushu-u.ac.jp

*広告・宣伝・迷惑メールはお断りします.